ブログトップ

オールドレンズとカメラ

oldrenz.exblog.jp

レンズとカメラの記録

Serenar 135mm F3.5 I
発売年月 1952年(昭和27年)12月
発売時価格 27,000円
レンズ構成 3群4枚
絞り羽根 13枚
最小絞り 22
最短撮影距離 5feet 距離表示は feet のみ
フィルター径  シリーズⅦ 48mm 49mmもOK
最大径 56mm ∞時最大長 105mm
重量  565g

[PR]
by oldrenz | 2013-03-28 18:35


焦点距離 24mm
F値 F2.8
レンズ構成 7群9枚
最短撮影距離 0.3m
発売時価格 30,000
発売時期 67/8
レンズ枚数:7群9枚
最短撮影距離:30cm
重量:290g

世界で初めて近距離補正機構を採用したレンズで 「NIKKOR-N Auto 24mm F2.8」はその後、昭和47(1972)年にマルチコート化され、50(1975)年に「24mm F2」に合わせ "(new) Nikkor" にモデルチェンジされ、そして52(1977)年に AI 方式にしただけでなく性能を一層向上した「AI Nikkor 24mm F2.8」が発売されるまで、およそ10年にわたって生産され、今なお愛用されている。
製造は1971年前後くらいか.Nikkor-NのNはレンズ枚数が9枚であることから、ラテン語で9を意味すNovumから名付けられたもの.またAFでも自動露出でもないのに「Auto」とつくのは、シャッターと連動して絞りが自動的に絞られる「自動絞り」機構を装備しているため.



[PR]
by oldrenz | 2013-02-04 10:11 | Nikkor-N Auto 24mm F
ライカ WOLLENSAK ヴェロスチグマット 90mmf4.5
第二次大戦終結後ドイツ国内のライツ工場は順調な生産開始まで相当に時間を要し、需要に供給が追いつかない状態が続いた為、米国ニューヨーク・ライツ社は自国の有名レンズメーカーであるウォーレンサック社にレンズ製作を依頼した。
1945年に発表され僅か5年間の制作期間に一体何本が供給されたかは不明である。
そのうちの1本が「90mmf4.5ヴェロスチグマット」である。レンズ構成はエルマー90mmと同様3群4枚で反射防止コーティングが施されている高性能レンズ。特にポートレートに最適なレンズとして売り出された。
デザインは絞りリングの曲線のせいかスマートなエルマーとは異なり若干エキゾチックな感じがする。


[PR]
by oldrenz | 2013-02-03 16:44 | WOLLENSAK 90mmf4.5
最小絞り:F16
レンズ構成:5群6枚
画角32°
絞り羽根枚数:10枚
最短撮影距離:1.0m
最大径×全長:φ55.5×64.5mm(フード込み)
フィルターサイズ:φ43
重量230g
マウン:Lマウント
距離計連動範囲∞~1.0m


Voigtlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 L M9-P
[PR]
by oldrenz | 2012-09-25 13:58 | COLOR-HELIAR 75mm F2
製造:1938年
焦点距離:9cm
絞り羽根枚数:15枚
マウント:ライカ L
焦点距離:3.5 Feet
最小 / 最大絞り:f/4.0~f/36
フィルタサイズ:E39
重量:約 270g


Ernst Leitz Wetzlar Elmar f=9cm F4 (L) M9-P
[PR]
by oldrenz | 2012-09-23 17:18 | Ernst Leitz Wetzlar
マウント A/α
焦点距離 50mm
F値 F2.8, F32
最短撮影距離 0.2m
レンズ構成 6群7枚
絞り羽根 7枚 (円形絞り)
サイズ φ70×60mm
重量 315g
フィルタ経 55mm
NEX+LA-EA2使用



MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8+ LA-EA2+NEX 5N
[PR]
by oldrenz | 2012-08-08 18:40 | MINOLTA AF MACRO 50m
Nikkor-N Auto 24mm F2.8(Ai改)
焦点距離 24mm
F値 F2.8
レンズ構成 7群9枚
最短撮影距離 0.3m
発売時価格 30,000
発売時期 67/8
レンズ枚数:7群9枚
最短撮影距離:30cm
重量:290g

「NIKKOR-N Auto 24mm F2.8」はその後、昭和47(1972)年にマルチコート化され、50(1975)年に「24mm F2」に合わせ "(new) Nikkor" にモデルチェンジされ、そして52(1977)年に AI 方式にしただけでなく性能を一層向上した「AI Nikkor 24mm F2.8」が発売されるまで、およそ10年にわたって生産され、今なお愛用されている。



[PR]
by oldrenz | 2012-07-31 19:12 | NIKKOR-N Auto 24mm F
最もポピュラーな焦点距離範囲を持つ望遠ズームレンズ.ポートレート,風景,スポーツなど使用範囲も広く,最近接撮影距離も1.1mと,ハガキ大のサイズが画面いっぱいに収まります.
レンズ構成 9群-12枚
最近接撮影距離(m) 1.1m
フィルター径(mm) 55
全長×最大径(mm) / 重量(g) 153×72/ 635
標準価格(円) 65,000 (含フード1,500,ケース2,000)
発売日 1983/6/17 - 販売終了


Minolta MD ZOOM 70-210mm F4+NEX 5N
[PR]
by oldrenz | 2012-07-29 11:53 | Minolta MD ZOOM 70-2
米LIFE誌の専属カメラマン、デビッド・ダグラス・ダンカンがその性能の優秀さに驚き、日本光学の大井工場まで来て購入してます。
朝鮮戦争の戦場で夜間進軍する米兵を月明かりだけで撮ったりと、素晴らしい画質の写真をLIFE誌に掲載します。
このレンズの優秀さがきっかけで日本製レンズの優秀さが世界で認められたと、言われております。
ニコンとしては、記念碑的な名玉です。
発売 1948年
製品番号 287522
構成 3群5枚
画角 28度30分
距離目盛 ∞~3.5フィート(距離目盛フィート表示)
絞り 2~32
重量 約340g
このレンズは、示すように、3群5枚構成の典型的なテレゾナータイプである。
空気との境界面の少ないゾナータイプの構成は、ゴーストが少なく、逆光でもコントラストの高い画像を得ることができる。



NIKKOR-P.C 8.5cm F2+NEX 5N
[PR]
by oldrenz | 2012-06-28 17:03 | NIKKOR-P.C 8.5cm F2

性 能
最短距離目盛:0.25m
撮像範囲(mm):153x212
 厚   さ :21mm
 重   量 :30㌘
 そ の 他:35mmフィルム換算で35mmレンズに相当



[PR]
by oldrenz | 2012-06-22 21:27 | PENTAX AUTO 110 18mm