ブログトップ

オールドレンズとカメラ

oldrenz.exblog.jp

レンズとカメラの記録

タグ:ジュピター12 35mm F2.8 ( 1 ) タグの人気記事

=""レンズ構成: 4群6枚(ビオゴンコピー)
マウント: Lマウント
最小絞り: f22
絞り羽根: 5枚
最短撮影距離: 1m
フィルタ径: 40.5mm
最大径: 50mm
全 長: 50mm
重 量: 105g

 ジュピター12 35mm F2.8はロシア製で、戦前のビオゴン35mm F2.8をデッドコピーしたレンズといわれている。
ゾナーコピーならぬビオゴンコピーというわけだ。
マテリアルや加工精度こそ異なるものの、特に手を加えずにコピーしているため、安価で写りのよいレンズとして定評がある。
開放からシャープで発色がよく、ボケ味も滑らかで破綻がない。
後玉が剥き出しになっているのが特長。
ブラックは後期タイプで、1990年代まで製造されていたので入手しやすいレンズです。
NEX  M3/4には装着出来ない。

ジュピター12 35mm F2.8+R-D1s
[PR]
by oldrenz | 2012-06-06 20:49 | ジュピター12