ブログトップ

オールドレンズとカメラ

oldrenz.exblog.jp

レンズとカメラの記録

「梅鉢」は1948年に発売、1955年ころまで作られました。
社名が「ミノルタ」になるのは1962年で、この当時はまだ「千代田光学」ですから当然「Chiyoko」になっています。

3群5枚構成
絞り 2.8 4 ~16
距離表示 feet 3.3~∞
フィルター径  19mm 34mm



Super Rokkor 45mm F2.8 M9-P
[PR]
# by oldrenz | 2012-09-13 20:58 | Super Rokkor 45mm F2
焦点距離/21mm
レンズ構成/6群8枚
最小絞り/F22
画角/91°
絞り羽根枚数/10枚
最短撮影距離/0.5m
大径/φ55mm
全長/25.4mm
重量/136g
■画質を徹底的に追求
■ボケ味にもこだわった描写性
■超軽量コンパクト



[PR]
# by oldrenz | 2012-09-13 20:37 | COLOR-SKOPAR 21mm F4
2003年3月コシナが最初にベッサLと一緒に発売したLマウントレンズで距離計連動しない目測専用レンズです。

レンズ構成 5群7枚
絞り羽根枚数 10 枚
焦点距離 25 mm
最短撮影距離 0.7 m
開放F値 F4
最大径×長さ 49.5x29.5 mm
フィルター 39 mm
重量 90 g


[PR]
# by oldrenz | 2012-09-13 20:00 | Snapshot-Scoper 25mm
フォカを作ったのは、OPLという会社である。1919年(大正8年)、グラモン(Gramont)という公爵が創設した。彼の母はロスチャイルド家の縁につながる男爵家の姫君である。華麗な貴族の企業が生み出したカメラは、どことなく気品が漂う。
1940年、第2次世界大戦でフランスはナチスドイツに攻め込まれ、パリを占領された。有力な光学メーカーであったOPL社も、ドイツ軍のための光学兵器を生産させられていた。しかし、OPL社の技術者達はドイツ軍の目を逃れて、密かに精密カメラの設計を進めていた。
1944年、連合軍によってパリが解放されると、OPL社は秘密裏に設計していたカメラの生産に着手した。レンズ交換は出来るがライカマウントとは互換性がない。
開放ではふわっとした描写、少し絞るときりっとしまります。この描写がいかにもフランスらしいのかと思います。


[PR]
# by oldrenz | 2012-09-06 18:14 | FOCA OPLAR 50mmf3.5(
1931年
製造本数:9646本
シリアル:ナンバー無-350000
レンズ構成:3群6枚
最小絞り:f18
最短撮影距離:1メートル。
フィルター径:36mm
フード:FIKUS(12530)



[PR]
# by oldrenz | 2012-09-06 14:19 | Hektor 5cm F2.5
シグネット35のエクター44mm F3.5は、古くからよく写るレンズとして定評がある。
特に赤と黄の発色が特徴的で、派手すぎず、かといって地味でもなく、独特の渋みと濃さが魅力的。
中央部のシャープネスにすぐれ、F5.6まで絞ると実に鋭い。
人によってはキング・オブ・エクターレンズと呼ぶほど、エクターのテイストを味わえるレンズ。
シグネット35のエクターをEマウント改造してある。
マウント部分は汎用パーツを組み合わせており、いわゆるブリコラージュで製作したもの。
このレンズについては



[PR]
# by oldrenz | 2012-08-31 14:52 | Kodak Ektar 44mm F3.
ミノルタ Aマウント
レンズ構成 8群8枚
焦点距離 24mm APS-Cボディ使用時 36mm
絞り羽根 7枚
最小絞り F22
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 0.16倍
フィルター径 55mm
フード 花形バヨネット式
大きさ(最大径×長さ) φ65.5×44mm
質量 約215g


MINOLTA AF24mm F2.8+NEX 5N
[PR]
# by oldrenz | 2012-08-30 11:44 | MINOLTA AF24mm F2.8

構成 5群6枚
画角12°2/3
最短撮影距離 180cm
フィルタ径φ67
絞り 3.5-4-5.6-8-11-16-22
外寸(mm)φ77.5×121.5
重量(g) 800
マクロ *
備考 AEG レンズフード内蔵式


Carl Zeiss Tele-Tessar 200mm F3.5 T*+NEX 5N
[PR]
# by oldrenz | 2012-08-21 13:01 | Carl Zeiss Tele-Tess
製造 旧東ドイツカール・ツァイス・イエナ社
M42-Mount
レンズ構成は6群7枚
絞り羽根枚数6枚
レンズ重量355g
最小絞りF22
フィルタ径φ77mm
最短撮影距離 18cm


Carl Zeiss Jena Flektogon 25mm F4+NEX 5N
[PR]
# by oldrenz | 2012-08-20 18:21 | Carl Zeiss Jena Flek
焦点固定式、
全長31mm、最大径31.7mm、
重量88g、
ボシュロム アニマー25mm/2.7は焦点固定式で、どちらかと言えば廉価版の16mm用標準シネレンズです、
焦点は無限で固定され距離調整リングが無いので、
マイクロフォーサーズで使う場合にはCマウントネジを弛めてフォーカシングするのが一般的な使い方ですが、
弛めすぎたり締めつけるのを忘れてレンズを落してしまうのが心配な人にはおすすめできないレンズです、
バルコートのおかげなのか描写は頗る良いです、開放2.7と暗めなのでボケも楽しめます、


ボシュロム アニマー25mm F2.7+E-PL1
[PR]
# by oldrenz | 2012-08-16 09:15 | ボシュロム アニマー25mm F2.7