ブログトップ

オールドレンズとカメラ

oldrenz.exblog.jp

レンズとカメラの記録

<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

コダック社の「ベス単」を範として清原光学研究所が製作したソフトレンズです。
1群2枚のベス単風レンズ.
収差による美しいフレア(ハロ)が魅力。
ベス単より開放値が明るく、扱いやすさはこちらのほうが上です。
焦点距離は公称70ミリですが、実焦点距離は72ミリという説もあります。



キヨハラソフトVK70R+NEX-5N
[PR]
by oldrenz | 2012-03-29 14:42 | キヨハラソフトVK70R
焦点距離/90mm
口径比/1:3.5
最小絞り/F22
レンズ構成/5群6枚
画角/27°
絞り羽根枚数/9枚
最短撮影距離/0.5m(専用クローズUP装着時/0.5~0.32m)
最大撮影倍率/1:3.5(専用クローズUP装着時/1:1.8)
最大径(Ai-Sマウント)/φ63
フィルターサイズ/φ52
全長(Ai-Sマウント)/48.2mm
重量(Ai-Sマウント)/320g
マウント種類/Ai-S(CPU内蔵 ) ,KA,EF
その他/ドーム型フード・専用クローズアップレンズ付属

クリスマスローズ
APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL+NEX-5N
[PR]
by oldrenz | 2012-03-15 16:57 | Voigtlander
雨の夜
1953年
製造本数:69731本
シリアル:156000-1730000
レンズ構成:3群4枚
最小絞り:f32。
フィルター径:36㎜




Hektor 135mm F4.5+16472K ヘリコイドリング +NEX-5N
[PR]
by oldrenz | 2012-03-04 20:35 | Hektor 135mm F4.5
製造期間:1936~1942?
製造本数:6190本
シリアル:285000-585000
レンズ構成:3群6枚
最小絞り:f9
最短撮影距離:1m

ツァイス社のゾナーf1.5に対抗すべく、シュナイダー社よりライセンスを受けて製造された大口径レンズです。
当時、f1.5の大口径レンズといえば超高級品であり、"高嶺の花"でした。
そのため計6190本しか作られておらず、今現在においても"高嶺の花"といえる稀少な存在です。
またこのクセノンのレンズ構成を元にライカ社でもズマリット、それに続いてあの銘玉"貴婦人"ズミルクスが開発されています。






LEITZ Xenon 50mm f1.5+NEX-5N
作例
[PR]
by oldrenz | 2012-03-02 20:21 | LEITZ Xenon 50mm f1.