ブログトップ

オールドレンズとカメラ

oldrenz.exblog.jp

レンズとカメラの記録

カテゴリ:Hektor 7.3cm( 2 )

小学校の桜(モノクロ)
1931年
製造本数:7225本
シリアル:約96500-580000
レンズ構成:3群6枚
最小絞り:f25
最短撮影距離:1.5メートル。
フィルター径:42㎜

元来はポートレート用に設計された超高速レンズです。
当時としては物凄い高速・高性能レンズだったんでしょう。
ライカレンズの中でも1936年にクセノンXenon 50mmf1.5が作られるまでは、標準レンズも含めて最も明るいレンズでした。


Hektor f=7.3cm 1:1.9+NEX-5N
[PR]
by oldrenz | 2012-04-08 18:18 | Hektor 7.3cm
発売:1931年~1946年
製造本数:7225本
サイズ:53mmx73mm
構成: 3群6枚
最小絞り:f25
フィルター径:39mm
最短撮影距離:1.5m

よくタンバールと並べて評じられますが、写りはまったくの別物。
タンバールはやはりソフトレンズの仲間であり、この「滲みレンズ」の分類にはなかなかなじみにくいですが、ヘクトールはまさに「滲む」レンズと言えます。








Hektor 7.3cm F1.9+NEX-5N
[PR]
by oldrenz | 2012-02-13 13:46 | Hektor 7.3cm