ブログトップ

オールドレンズとカメラ

oldrenz.exblog.jp

レンズとカメラの記録

P. Angenieux Paris Type R1 35mm F2.5

このレンズを晴天下においてF2.5の絞り開放で使用するとハロが出まくる。
その原因は開放絞りの付近においてレンズ特有の収差が大きくなるためで、実際に絞りを一段・二段と閉じてゆくと、収差が解消し、ハロの消失とともにコントラストが向上する。
ところが更に絞ってF8やF11あたりまで口径を小さくすると、今度はフレアが発生しコントラストが下がってシャドーが浮き足立ってしまう。
フレアの原因は光の回折が激しくなるため。

麦

P. Angenieux Paris Type R1 35mm F2.5+NEX-5N
[PR]
by oldrenz | 2012-04-14 18:40 | P. Angenieux Paris T